コピー機のリース時に把握しておきたいこと

これからコピー機をリースするという段階で把握しておきたいこととして、普段の印刷枚数を正確に調べることを忘れてはいけません。ひと月あたりの印刷枚数を調べるだけでなく、カラーとモノクロで分けて詳細を出すことも大切です。また、利用状況を細かく把握することも必要ですので、一か月程度は現在使っているコピー機の利用頻度や範囲について調べることをお勧めします。単純に枚数が分かると、リース契約をする際にどのようなタイプの契約を結べば良いのかが分かりますし、枚数を業者側に提示することでシミュレーションもしてくれるはずです。

シミュレーションによって得た結果をもとに、もっともお得に利用できる方法を探ります。モノクロとカラーの印刷比率を調べることが大事なのは、内訳が分かるとより安くなる価格設定のパターンを把握できるからです。業者によってモノクロやカラーの一枚あたりの価格は異なり、普段からカラー印刷が多い会社ではカラーを安く印刷できるタイプを選ぶ必要があります。調べてみると、どちらにも対応した料金パターンが用意されている業者もありますが、実際の内訳を知らないとこのような踏み込んだ打ち合わせができません。

利用頻度に関しては、リースする機種選びで重要です。コピー機を使う人が大勢いて頻繁に使う場合には、最新のスピードに特化した機種でないと対応できません。逆に利用頻度が高くなければ、速度が低めで安い価格帯の中から選べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です