コピー機をリースするメリットとは?

コピー機を導入するにあたり、購入するかリースを利用するか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。この記事ではコピー機をリースすることのメリットをお伝えします。まずコピー機を購入すると、大きな金額を支払わないといけないですが、リースですとほとんどお金も初期費用を払わずに導入できるメリットがあります。審査が必要ですが、よっぽどではない限りはリースは可能なことがほとんどです。

取引した会社が取り付けや設置を行ってくれるために、アフターもコピー機に時間を費やさなくて良いのは非常に魅力的です。また固定資産税を支払わなくてよくて、特に個人事業主の方は経費で落とすことができるために税金対策に利用することが多いです。頭金もいらず、税金対策で借りることができるのは非常に魅力的でしょう。大企業でも多くのコピー機を所有していると、維持費もかなりかかってしまいます。

月にかかる金額は少し多いですが、トータルで見ると出費が少なく済んでいることがあります。経理的に検討して、購入が良いかリースが良いかを見極めると良いでしょう。ちりも積もれば山となりますので、こういうところから節約すると後々変わってきます。特に取り扱い会社もサービスが充実してきていますので、定期的な点検もスケジュールの中に組まれていたり、修理が必要な時も専門の電話で修理も対応してくれます。

もちろん買取でもありますが、それ以外の方が驚くほどのサービスがついていることが多いのも魅力の一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です