コピー機のリースを使うなら知っておきたいこと

複合機を会社に導入する時に最も気になるのがコストです。複合機は数十万円するものが多く小規模な会社だと導入するのは難しいため注意しておきましょう。なるべく安全に複合機を導入するのなら、コピー機のリースを利用してみましょう。本サービスは非常に安価な金額でレンタルをすることができます。

例えば月額基本料金は固定されているため、費用に透明性があります。毎月3、980円や5、980円などの料金で複合機を導入できるので非常にお得です。ちなみにコピー機のリースは保守契約の種類がいくつかあります。中でも安全で使いやすいのがカウンター保守というものです。

カウンター保守は利用枚数によってコストが変化する仕組みをしています。つまり使えば使うほど料金は増すシステムなので、利用回数に応じた最適なコストで複合機が使えます。なお支払う金額は月額固定料金と保守費用を合算します。コピー機のリースを利用するときにはちょっと注意するべきこともあるので注意しておきましょう。

基本的に一度契約をすれば契約期限が切れるまでは中途解約をすることができません。そのため途中で必要なくなっても使い続ける必要があります。一般的に本サービスは3年位の契約を行うのが基本です。そこで長期利用を想定しているならコピー機のリースを使うのが良いです。

なお本サービスは複合機の所有権が提供元の企業にあります。そのため利用者は減価償却や固定資産税の計算をする必要がありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です