スノボー旅行には家族向けもある

現在多くのスノボー旅行がありますが、家族揃って参加出来るタイプも多いです。

バスツアーだとマイカーでいくのと異なり運転者を家族から出すこともなく、全員が楽しくさ参加出来ます。ただ、バスツアーは必ず子供連れの家族が参加するわけでもなく、小さい子供だとぐずったりした時の対処や子供向けの荷物を運ぶ工夫も欠かせません。家族揃ってのスノボー旅行をするときにはまず行き先の選定が重要で、自宅近郷のゲレンデだと子どもの疲労も少なくて済みますし、近いところだと移動中のバスでも飽きてしまってぐずるのを防ぐことも出来ます。

ゲレンデが子どもの年齢に合った施設などがあって託児所などが必要な年齢や、キッズパークやスクールなどを利用するかでも異なります。レンタルも子ども用品が揃っているところだと安心で、これも申込み前に確認した方が良いかもしれません。ソリなどの遊具以外にウェアなども成長すると着られなくなるのでレンタルの方が便利で、一日リフト券などが付いているとお得です。スノボー旅行は日帰りと宿泊付きがありますが、他にも朝出発型と、夜中に走るタイプがあります。

朝だと近場のゲレンデが前提で、遠方だとバス乗車時間は短いですがゲレンデの滞在時間が短いです。高速道路などが渋滞すると更に短くなり、準備や食事などをしていると滑る時間が殆どなくなります。夜は子どもが眠ってくれるかという問題がありますが、親の方が眠れないことが多いのでその対策も必須です。バスだと窮屈でよく眠れないことがあり親子とも疲労はたまりやすいですし、子どもが小さいと疲労なども考慮して選ぶ必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *