日帰りのスキーが人気です

冬限定のスポーツといえば、スキーとスノボということになりますが、昔からどちらも年齢問わず人気になっています。

昔は泊りがけでスキーに行った人もいまは日帰りスキーが人気になっています。その一番の理由は交通網の発達により、日帰りスキーができるようになったということにあります。都内に住んでいる人であれば新幹線やバスツアーを利用すれば日帰りで十分スキーにいくことができるようになっています。都内から新潟の湯沢までは新幹線で2時間でいけます。

湯沢のガーラスキー場は新幹線の到着駅がスキー場に直結しているので、ここ以上に簡単にスキーが楽しめる場所はほかにはありません。しかも温泉設備もあるので、スキーのあとに温泉に入れるということも人気です。またいまは日帰りスキーツアーが充実していますので、それを利用する人も増えています。

夜中に都内を出発して朝に現地につくというツアーもあれば、早朝に都内を出発をして午前中の早くに新潟方面のスキー場に到着するというツアーもあります。このタイプは団塊の世代に人気です。1日中スキーをしなくても、数時間楽しむだけで十分という人も実際はいるからです。朝の出発ということで、安全面にも配慮されているので、とくに今後は人気がでていくことでしょう。日帰りスキーができることによって、費用面も泊りよりも安くいけるというのも人気です。安くなった分、スキーの回数が増えるというメリットもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *