観光列車で行く国内ツアー

国内ツアーで列車に乗るといえば、それは目的地に行くための手段であって、別に列車に乗ることそのものが楽しいということは少ないでしょう。

もしかしたら、新幹線は乗ることそのものが楽しみという人もいるかもしれませんし、かつての寝台列車などはそうだったかもしれません。しかし、今では寝台列車はほぼ姿を消し、その他の特急列車も例えば車内販売などはほぼ見かけなくなり、昔の基準で考えればツアーで乗ることそのものが楽しみとなる列車は極めて少なくなったのが現状かもしれません。

しかし、完全になくなってしまったわけではありません。形を変え、姿を変えて、ツアーで乗ることそのものを楽しんでもらおうとする列車は実は全国各地にあり、もしかしたら最近は増加傾向かもしれないくらいなのです。列車で行くツアーに興味のある人であれば、九州で運行されている観光列車ななつ星については聞いたことがあるかもしれません。

列車そのものの豪華さもさることながら、行き先となる九州内の観光地、宿泊地にも趣向を凝らし、日本国内はもちろんのこと海外からも人気を集めているそうです。これは最も注目を集めた例に過ぎず、ここまで豪華ではないけれども列車に乗ることそのものを楽しんでもらおうとする路線は全国各地、それこそローカル線であっても存在していますし、JRだけではなく私鉄、それも大手私鉄だけではなく地方の私鉄にもあります。このような列車に乗ることもツアーの楽しみ方の一つと言えるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *